すぐに意識レベルのコントロールができるカッシーナ

元の価格は ¥52,800 でした。現在の価格は ¥49,800 です。

光の点滅と音により、意識を変容する装置です。

数量
お気に入りに追加お気に入りに追加済み

21世紀になってすっかり忘れられた感がある装置に「ライト・アンド・サウンド・マシーン」があります。

自分の意識レベルをコントロールできる電子機器

Light and Sound Machineを略してLSMともいうようです。聞きなれない言葉かも知れませんが、日本には20年以上前から輸入されています。サングラスのようなゴーグルの内側に、LEDやがとりつけられたものと、ヘッドフォンが黒い箱にコードで接続されています。スイッチをいれるとLEDはすばやく点滅し、ヘッドフォンからはやわらかい音がします。

ゴーグルをかけてヘッドフォンをつけてしばらくすると、見たこともない模様が見えたり、不思議な精神状態になります。リラックスから集中状態まで思いのままに変化させることができます。瞑想状態なんか、2,3日でOK。

即効性、経済性抜群なんですが、なぜか日本では広まりません。ストレスの強い環境にいる方、能力開発しなくちゃいけない方、睡眠不足の方には強力な秘密兵器です。

この装置は完全に科学的な根拠に基づくものです。

脳波は1920年代にドイツのハンス・バーガー(Hans Berger)により発見されました。
この波は精神活動状態に関係していることもわかりました。


アルファ波 ( α波 )

ベータ波( β波 )

ベータ波は、38Hzから14Hzの周波数の領域で、もっとも脳波が早い状態です。
通常、日常生活をしている時は、脳波がこのベータ波の状態になります。

アルファ波
アルファ波は、14Hzから8Hzの周波数の領域です。リラックスした状態になります。瞑想すると脳波はこのアルファ波の状態になります。
ガンマ波( γ波 )
ガンマ波は、一般的に約40ヘルツの周波数領域のもので、約26~70ヘルツの範囲のものです。脳の認知機能に最適な周波数であると考えられています。
シータ波( θ波 )
シータ波は、8Hzから4Hzの周波数の領域で、潜在意識の状態です。これは、深い瞑想状態やまどろみの状態です。
デルタ波( δ波 )
デルタ波は、4Hzから0.5Hzで、脳波が最も遅い状態で、無意識の状態です。顕在意識が働いていない状態で、深い眠りについている状態です。

 

脳波をうまくコントロールできないか、とりわけアルファ、シータなどに変化させる試みは瞑想やバイオフィードバックなどが1970年代に試みられました。
日本でもGSRIIという製品が売られてました。まだ売られていることもあります。
年配の方はなつかしいかも知れません。

その次に出てきたのがフローテーションタンクでした。
ジョン-リリーというトリップするのが好きな学者がクスリなしでトリップする方法を研究しました。

不必要な音や光のない場所で体の浮く特殊な液体のはいったタンクにいると脳が外部からの刺激の処理をやめます。脳はなにも刺激がないと、自らが刺激を作り出していき、リラックス、右脳の活性化が見られたのです。しかし、これは装置が大掛かりでめんどくさいので流行りませんでした。

1940年代にイギリスの神経科学者グレイ・ウォルター(Gray Walter)は点滅する光、とりわけアルファ波やシータ波に脳波が反応することを発見しました。この作用は「引き込み作用」として知られています。

さらに、音も同様の現象をおこすことがわかってきました。これはバイノーラルといわれ、少しだけ左右違う周波数をきかせることで唸り音が聞こえます。(バイノーラルを活用したものが、ヘミシンクと言われる商品です。)

目や耳に対する刺激に脳が同調した状態のまま、刺激の周期をさげていくことでアルファ波やシータ波のレベルまでさげることが可能となりました。逆に周期をあげて活性した状態にすることも可能なのです。

1980年代初頭に、はじめて商用のLSMが販売されたとき、200万円ほどしたようです。1986年にマイケル・ハッチンソンが名著「メガ・ブレイン」を著したころは、多少、値段がこなれてきてはいましたが、まだLEDが今ほど発達していなかったので、コントロールパターンは少なかったのです。

アメリカでは、この装置の次の世代として皮膚から直接電気刺激を送り込む装置もありました。相当に刺激がキツいので、とくに日本では人気が出ず、廃れました。

今時の機種は白色LEDとICの発達で、機器も改善され、

  • リラックス
  • 睡眠
  • 学習
  • 活性化
  • 瞑想
  • 創造性
  • 娯楽

くらいは常識です。
一回のプログラムは約10-40分です。10分間マッサージと同じで、短時間でリラックスできたり、集中力を高めた状態で学習に望んだりできるというのは、いいことだと思いませんか。プログラムはほとんどの機種が、大学の心理学の教授が作ったものです。

また、スマホなどを接続し、音楽や別の音源を装置に送り込めるようになってから、LSMはさらに使い方が楽しくなってきました。気分にあった音楽にしてもいいですし、添付のソフトで加工すると音楽にあわせた点滅になってくれたりします。これがまた万華鏡みたいにきれいな模様が見えます。

使用時の注意

シータ波に導かれた凡人はほとんど寝ているはずです。そして、機器の周波数があがってくると、やはり目覚めることになります。

プログラムの中でシータ波に至った時に、タイマーで音楽をかけたりして目覚めるように工夫してみてください。

Mind Craftでは、ライト・アンド・サウンドマシーンについてはお手ごろな一台を輸入代行させていただきます。

現在はカッシーナ(Kasina)をオススメしています。

概要

カシーナおは パーリ語で、心を集中させるために視覚的なオブジェクトを使用する瞑想の古代のシステムを指します。

楽な姿勢になり、イヤホンをつけ、セッションを選び、ゴーグルをつけると選んだセッションの周波数が開始され、心は自然に同調します。
純粋な宝石のような色の世界が、あなたの視覚と精神を照らすのを想像してみてください。セッションのタイプの例:瞑想、エネルギーの集中、夜の航海、トランス、マインドアートなどがあります。

自分でセッションを作成することもできますが、ほとんどの人はすでにプリセットされている70以上のセッションを使います。

カッシーナはとても多機能な製品ですので、以下は必要に応じてお読みください。

日本語マニュアル

工場出荷の付属のSDカードへ書き込まれたプログラムは以下のとおり

セッション カテゴリ 時間 説明
Before Learning
学習前に
Accelerate 12:00 勉強を始める前に行うと効果的なように作ってあります。9Hzで始まり、4.5, 7.83, 11.25,と18 Hzに変化します。
Cheer Up
元気になる
Accelerate 35:00 12Hzからスタートし、35Hzまで元気をあげていきます。その後、静寂な10Hzに戻ります。
Create
創造
Accelerate 25:00 このセッションは 7、14、10 Hz の間で行われ、潜在意識からの斬新な思考が意識的に浮かぶことを促すことを目的としています。
Energize
活性化
Accelerate 20:00 15 Hz から 30 Hz にステップアップすることで、このプログラムは注意力と活力を促進します。 寝る前はお勧めしません。
Focus
集中
Accelerate 30:00 12 ~ 16 Hz の間を繰り返し変化させていくことで、気が散る傾向を最小限に抑え、柔軟な作業状態へ促進します。
Gamma + Ambience
ガンマ波と雰囲気
Accelerate 20:00 安定した40 Hzの正弦波フリッカー刺激が特徴です。 ゆっくりと変化する色は、目を開けて状態でも目を閉じた状態でも使用できます。
Gamma Rejuvination
ガンマ波と若返り
Accelerate 20:00 40Hzのガンマ波の明瞭さと鎮痛効果のあるアルファおよび低いベータ波で心を落ち着かせます。
バイノーラル ビート、アイソクロニック トーン、変調ノイズ、オフセット周波数を利用して最大限の没入感を実現します。
Wake
目覚め
Accelerate 20:00 全体を通して 18 Hz なので、このセッションの後はコーヒーや紅茶を必要としない人も多いでしょう。 寝る前はお勧めしません。
Everglade
Meditate 20:00 穏やかな雨が降る春の朝…この平和で穏やかなセッションでは時間が止まります。 主に低域から中域の光周波数を使用し、落ち着いた明瞭さを促進します。
Forest and River
森と川
Meditate 16:00 穏やかな自然の背景。 周波数は14 Hzで始まり4 Hzで終わり、瞑想へのより深いリラクゼーションをもたらします。
Meditate
瞑想
Meditate 50:00 これはリラックスした 10 Hz から始まり、15 分後に目標の 2 Hz に到達します。 途中の 6 Hz での数分間は、深い瞑想状態に至る途中の有用な中間ステップとなります。
Relax
リラックス
Meditate 25:00 このセッションでは、警戒感のある 13 Hz から穏やかな 10 Hz にステップダウンします。 左側と右側はわずかに異なる周波数で刺激され、心が迷惑な思考を手放すのに役立ちます。
Relaxation by Fire
焚き火によるリラックス
Meditate 23:00 アルファ周波数やキャンプファイヤーの心地よい音などのサウンドスケープの中で、静かで孤独な時間を過ごしましょう。
Relax More
もっとリラックス
Meditate 40:00 リラックスに似ていますが、より長く、目標が 5 Hz で、より深いリラクゼーションや瞑想に適しています。
Relaxation with Windchimes
風鈴とリラックス
Meditate 15:00 穏やかな夏の午後、穏やかな風鈴の音色。 このセッションは 12 Hz で始まり、深い 2.5 Hz で終了します。
Sacred Moment
聖なる瞬間
Meditate 11:00 実際の音声録音と特別な SS エンコードにより、このセッションは精神的なレベルに引き上げられます。 周波数範囲: 7.8 ~ 10Hz。
Touch of Silence
静かな灯火
Meditate 14:36 チベットのボウルと小さななピアノの穏やかな音は、穏やかな雰囲気を作り出します。 ライトは 10 Hz で始まり、6.25 Hz まで下がります。
A Starlit Night
星空の夜
Mind Art 15:00 この魅惑的なアンビエント サウンドトラックと複雑なビジュアル エンコーディングは、流れ星が空のパターンをたどる、澄んだ月のない夏の夜を思い出させます。
Astroturf
宇宙
Mind Art 10:00 ゆっくりときらめく色彩が、この深く反射するアンビエント サウンドトラックのアクセントになっています。 このトラックは、瞑想カテゴリーでも同様にうまくいきます。
Cascade
Mind Art 11:28 微妙でゆっくりと変化し、時には飛び跳ねる光のパターンが、自然の音やその根底にある刺激的なオーディオタペストリーと織り込まれています。
Dreamy Sax
夢見るサックス
Mind Art 17:09 このセッションは、ブルージーで幻想的なサックスソロを備えた心地よいシンセコードの音楽作品に基づいています。 ライトのパターンはシンセコードの変化と同期します。 周波数の範囲は 10 Hz ~ 3 Hz で、光の色はパステル オレンジとグリーンの間で変化します。
EcoSync Mind Art 20:00 もう一つの平和なオーディオ エコシステム。今回は自然の音と同期した光のパターンです。
Patternity
パターン性
Mind Art 20:00 豊かなシンセサイザーのテクスチャと豊かな視覚効果が組み合わされて、夢のような、少し超現実的で魅惑的な心の風景を作り出します。
Phobos
フォボス
Mind Art 6:00 あなたの宇宙船は火星の周回軌道に到着したばかりで、フォボスの中に住む生き物たちが音と光を使ってあなたとコミュニケーションを始めました…
Sanguine
楽観的
Mind Art 10:00 変化する色とりどりのストロボキャンドルだけで照らされる、地下世界への神秘的な旅…次の洞窟から聞こえてくる音は何でしょうか?
Space Trace
宇宙の軌跡
Mind Art 15:00 あなたは遠く離れた惑星のメタン海を探索し、そこで見つけたり聞いたりする生命体に驚嘆しています…
Spectra
スペクトル
Mind Art 20:00 優しく揺らめくキャンプファイヤーを見つめていると、幻想の世界に迷い込み、ポータルを通って魔法の世界に入ります。
Stagecraft
地面
Mind Art 20:00 これまで見たことのない土地を眺めていると、自分が地面から浮き上がり、流れに優しく乗り、常に安全で驚きを感じます。
Trainspot
列車を見る
Mind Art 7:02 シンプルな EcoSync システムのバリエーション。 低く轟く地下鉄の電車の音や宇宙探査機の旅の音は、あなたを瞑想的な思考に誘います。
Weaver
織り手
Mind Art 12:00 アンビエントの巨匠の影響を強く受けたトライバルオーディオアート。 SpectraStrobe のリズムが強力なタペストリーを描きます。
Yonder
かなたへ
Mind Art 20:00 意識の深層は、シンセウォッシュの浮遊漂流物にあるビーコンです。 時間と困難が、はるか遠く、彼方で溶けてしまうのを待ちましょう。
Dream
Night Voyage 1:00:00 夢は、レム活動と夢を呼び起こすことを目的とした高周波刺激の断続的なバーストによる睡眠セッションです。
Night Shift
夜に向かう
Night Voyage 45:00 これには(昼から夜まで)進化する自然のサウンドスケープが組み込まれており、光の色は時間の経過とともに黄色から緑、青から紫へと変化します。 12 Hz から始まり、10 Hz、7.83 Hz、そして最後に 3.5 Hz でプラトーとなり、3.5 Hz まで増加します。
Rest
休み
Night Voyage 30:00 非常にゆっくりとした微妙な光と音の変調は、睡眠前に心を静めることを目的としています。
Sleep
睡眠
Night Voyage 1:00:00 10 Hz から徐々に下降し、6 Hz で一時停止してから、非常に遅い変調が続きます。 心地よいピンクノイズを背景にしたローキーオーディオモジュレーション。
Soliton
ソリトン
Night Voyage 12:03 豊かでゆっくりとしたフィルタースイープとモジュレーションが、興味深い夢の準備をします。
Submerge-level I
沈み込む-I
Night Voyage 30:00 このセッションは、水の動く音に心地よい視覚的な変調を重ねながら、4 Hz までゆっくりと下がります。
Biomarkers
バイオマーカー
Rejuvenate 10:00 バイオマーカーにエンコードされた周波数は、呼吸数と心拍数を望ましい一貫した範囲(1 分あたり 5 回の呼吸と 60 bpm の心拍数)に減速できるように設計されています。 赤は心拍数、青は呼吸です。 青で呼吸を練習してください。
Center
センター
Rejuvenate 30:00 Center は、アラートの 13 Hz からシューマン周波数の 7.83 Hz まで下げることで、当面の懸念を脇に置き、静かな熟考と若返りの期間に入るのに役立ちます。
Clear Your Mind
頭脳明晰に
Rejuvenate 16:00 チベットボウルのリラックスできる音とともに、遅い周波数と高い周波数を頻繁に行き来して、精神的なエネルギーを回復させます。 12.8 Hz で開始し、13.5 Hz で終了します。
Deep Rejuvenation
若返り
Rejuvenate 24:00 8.5 Hz の開始周波数とわずか 1.45 Hz の目標周波数で、バイノーラル ビートとモジュレーションを伴う Deep Rejuvenation は、非常に平和で回復力のある精神状態にあなたを連れて行きます。
Eddies
渦巻き
Rejuvenate 12:30 曲がりくねった流れを漂い、優しい青と緑を基調としたビジュアルが特徴です。
Fantasy
ファンタジー
Rejuvenate 5:30 この短いセッションでは、フレームドラムとガムランの穏やかなサウンドによる 7.83 Hz のシューマン共鳴が強調されます。
Overtone Universe
倍音宇宙
Rejuvenate 11:04 12 Hz から 7.83 Hz まで、穏やかな倍音の歌声がアクセントとなり、明滅する光を増大させます。
Alphabet
アルファベット
Trance 20:00 このセッションは、意識の深い状態を探求する多くの探求者が追い求めている、半分夢で半分目覚めている魔法の状態である催眠術にあなたを優しく導くように設計されました。
BowlScape
シンギングボールのある風景
Trance 15:20 大きなチベットのシンギングボウルの神秘的で深い響きが、主に青と緑の夜の世界に浸透します。
Meditation with Shaman Drum
シャーマンドラムによる瞑想
Trance 19:55 シャーマンのドラムとバイノーラル ビートの催眠音声は、22 Hz から始まり 2.2 Hz まで、同期刺激と左右刺激の両方を強化します。
Vapor-Chill
くつろぎ
Trance 20:00 これは止むことのない11月の風の音なのか、それとも20分間続く吐く息なのか? あなたが決める。 ライトは 10 Hz で始まり、徐々に 7 Hz で静かに消えます。
Zodiac
十二宮
Trance 20:06 これは、ゆっくりと変化するドローン構造とビート周波数が睡眠の端に向かうにつれて、Vapor-Chill よりもさらに深くあなたを連れて行きます。

 

拡張プログラム

以前の多くのライト・アンド・サウンドマシーンは、提供されているプログラムだけでした。
(それでも使い切れないくらいありましたが)

KasinaはメーカーのMindPlaceが以下のサイトで拡張プログラムを無料で提供してくれています。

SOUNDCLOUD

さらに有志が作ったプログラムもあります。

MindPlace Product Support Forum

いずれも本体をUSBで繋ぐとマイクロSDカードにアクセスできますから、書き込めばいいです。
独自のフォルダー名(privateとかdownloadとか)を追加しておくことをオススメします。