SE-5の応用(家事)

洗濯

洗剤を強化したり、しつこい油を取れやすくしたりすることができます。一方で、衣服の洗濯への耐久性をあげるといったことも考えられます。
これらを一度にやるには、カスタムプログラムをセットし、洗濯機の周りに出力ケーブルを巻けばいいでしょう。

化学物質を長持ち

次に、防水や塗料の長持ちさせることも可能です。

刃物を長持ち

また、金属製の道具、ナイフその他を強化することがあります。とくに髭剃りは信じられない経験をしたことがあります。

普通の二枚刃の髭剃りが6,8日でだめになり、2,3小さな傷をつくり始めます。そこで、無理に使うと顔中が傷だらけになり、悲惨な状況になりました。

そこで古いブレード(8日経ったやつ)をスティックプレートに起き1時間ほどバランスし、翌日使うと信じられないくらいそれるのです。

このように、モノのもつ本来のIDFを回復させるということができます。

この方法は私の生活をラクに楽しくしてくれました。

科学物質の除去

家の道具には多くの化学製品が使われています。シックハウスになるような空気汚染から逃れるのは、むつかしいことですが、シックハウスはここのところ大きな問題になりつつあります。

私は自然の草を織った”自然な”をカーペットを極東の国から輸入しました。(訳注:どうやらゴザのようです)このわらで作った部屋サイズの置いてすぐに、私の目は充血し鼻水がでてきました。

匂いはかなり強く、だんだん消えるかと家にしばらく放っておいたのですが、部屋中に匂いが広がってきました。強いわらの匂いと殺虫剤の匂いです。
ホテルで、ホルムアルデヒドの匂いを嗅ぐことがありますが、あんな感じです。

しばらく置いて様子を見ていたのですが、最後に捨てたくなってきました。

パートナーはなぜ、”クリーニング”ののためにSE-5を試さないのかといいます。
すごい匂いだったので気乗りしませんでしたが、写真をとって以下の方法で15分処方しました。

なんと、もうそれ以上、臭わなくなり、目の充血も鼻水もとまりました。
おそらく、私が変わったんだと最初は思いましたが、パートナーも臭わないといいます。

友人をその後招待したのですが、匂いについてはなにもいっていませんでした。偶然かもしれません。

これはとても簡単だが、すごい効果です。

さらに、私はIDFをウールのカーペットからとり、人工のカーペットに転写してみました。
多くの人が素晴らしい「ウールの」カーペットだといいます。
普段、手や膝でカーペットを感じている人達です。

ただし、人工物への感触の転写はせいぜいもって2年だということもわかってきました。もっとも、感触が悪くなってきたら、また転写すればいいだけですが。

手順:

1. 通常のスタートアップ

2. カーペットの絵を入力部に置く(カーペットのかけらを置いてもいい)

3. コンピュータに”“REMOVE ALL NATURAL AND CHEMICAL ODORS” (すべての自然、科学的匂いを取りされ)
(もちろん、きちんとホルムアルデヒドや、汚染化学物質ににチューニングし、

4. アンプリちゅードを100にし、MeasureスイッチをBalance側に

関連記事